生産Gより現場のご紹介

こんにちは。

 

前回に引き続き、進捗の異なる現場について、ご案内いたします。

どうぞ、お付き合いの程宜しくお願い申し上げます。

 

 

それでは、I様邸から参りましょう。

 

 

 

こちらは、上棟日のお写真です。上棟は丸一日使って行われます。木造軸組工法では柱と梁を組んでお家を作りますが、この柱や梁はあらかじめ工場で長さと幅を指定してプレカットされたものが搬入されます。こちらは上棟も終盤に入り屋根部分に野地板を貼っております。

 

その後、屋根業者が入り、ルーフィング材という写真上部に見えます円柱状のもの(広げると長いシートのような物になります)を板の上に貼っていき、その上に屋根材を施工していきます。ルーフィング材を貼ることで、雨水が浸入するのを防ぎます。

 

 

 

 

続きましてK様邸です。

こちらも先ほどのI様邸と同様上棟日のお写真になります。こちらのお家は通常の基礎より高く設定された深基礎が採用されているのが特徴です。

夕方暗くなってきますと明かりを照らしながらの作業となります。昼と夜とではまた少し工事の雰囲気が違いますね。

今まで基礎しかなかったところから上棟が終わるとお家の形や規模感がより実感できるかと思います。

 

 

 

 

続いてN様邸に参ります。

こちらは天井に断熱材が施工された後のお写真です。鋼製野縁と呼ばれる天井を支える金属の材料の上に断熱材が隙間なくぎっしり敷き詰められているのが分かるかと思います。

ここからさらに気密シートをかぶせ、その上に天井用ボードを貼っていきます。

断熱・気密をしっかり行うことで、住み心地の良いお家が出来上がります。

 

 

 

最後にM様邸に参ります。

こちらは、お家の工事は既に完了しており、外構工事に入りました。写真は駐車場になる部分で生コンクリートを流し終えたばかりのところです。

これから砕石や芝生等も入ってきますといよいよお家と外構含めた全体のイメージが形になります。外構工事が終わると竣工・引渡になりますので出来上がりがとても楽しみですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

来月もまた違った施工途中のお写真をご紹介させていただきますので次回もぜひご覧になっていただければ幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

宇都宮 注文住宅 宇都宮 デザイン住宅

宇都宮 平屋

イベント予約

2019,12,15 生産Gより現場のご紹介
2019,11,30 T様邸のお写真を掲載させて頂きます!
2019,11,14 生産Gより現場のご紹介
2019,10,31 O様邸のお写真を掲載させていただきます!
2019,10,17 生産Gより現場のご紹介
2019,09,30 K様邸のお写真を掲載させて頂きます!!
2019,09,13 生産Gより現場のご紹介
2019,08,29 N様邸のお写真を掲載させていただきます!
2019,08,11 生産Gより現場のご紹介
2019,07,25 S様邸の写真を掲載させていただきます!
1 2 3 4 5 6 17